専業主婦だとお金が借りにくいですか?

子供と料理を作る専業主婦

お金を借りたら必ず返済しなくてはいけません。
家庭に入り家族のために家事をしたり子育てや介護などでどんなに忙しくても無給の専業主婦は会社員やパートをしている人よりお金が借りにくいんじゃ…と思っている人が多いようです。

 

確かにカードローンは会社員で勤務年数が長く年収も多い人が有利です。
何か理由がない限り審査も落ちることもないでしょうし、大きな限度額が認められるでしょう。

 

しかし「収入のない専業主婦=融資してもらいにくい」ことはありません!

 

消費者金融の運営のルールとされている貸金業法により専業主婦は消費者金融からは借りられなくなりましたが、銀行運営のルールとされている銀行法に従い営業している銀行なら総量規制は関係ありませんので専業主婦でも借りられます。
申し込む会社を間違わなければいいだけです。

 

厳密に言えば消費者金融であっても夫の同意書や収入証明書があれば借りられます。
しかし消費者金融側で確認作業などに時間がかかることを考慮し「専業主婦には貸さない」としているのです。

 

専業主婦は30万円まで・50万円までと限度額の制限はありますが、審査が通りにくいなどの制限はありません。
審査時点で「この人は専業主婦か…どうだろうな〜」などということはないのです。
会社の役員など高い地位にいて収入が多かったとしても、申し込んだ本人に問題があれば審査は通りません。

 

申し込みをした人自身がすでに別の金融機関で借りていたり滞納履歴があるなどの場合は審査に通らない・限度額が低くなる可能性はあります。
それは専業主婦だからではなく、審査した上で判断されただけです。

 

子供と一緒に遊ぶ専業主婦

社会的地位が低く見られがちな専業主婦ですが、家事や育児など全てを引き受けてるからこそ家族も安心して暮らせるのです。
専業主婦だからといって他の人よりお金が借りにくいということはありません。

 

三菱東京UFJ銀行のバンクイックなどの銀行カードローンを利用すれば何も問題ありませんよ。

 

まとめ

  • 専業主婦という立場が審査に影響することはない
  • 限度額は制限される(バンクイックは30万円まで、イオン銀行カードローンBIGは50万円まで)
  • 銀行のカードローンに申し込むこと

 

 

参考ページ

 

 

家族に内緒で借りれる!専業主婦が借入できるカードローンはコチラ