複数の会社から借入できますか?

現金100万円をどうしても用意しなくてはならない時、キャッシングをしようと考えたとします。

お金

まずA社にキャッシングを申込んで、提示された限度額が50万円だったとします。
100万円を用意するにはあと50万円必要です。

 

そこであなたならどうしますか?
A社を断り、100万円の限度額を用意してくれるキャッシング会社を探しますか?
それとも残りの50万円を借りられる会社を探しますか?
1社100万円で借りることができれば理想的です。
しかし現実はそうばかりではありません。
やはり複数社からお金を借りなければならない状態になることの方が多いです。

 

複数者から借り入れるときの注意点

複数社からお金を借りることはできます。
何も法律違反をしている訳ではありませんので、後ろめたいことではありません。
希望の金額に限度額が達しなかった場合、他から借りるのは一つの手段です。
複数社からお金を借りるのは全く問題ないのですが、あまり件数が多いと融資が停止になってしまったり、新たに申込みをしてもお断りになってしまう可能性が高くなります。

あまりにも多い他社件数がある人は注意が必要です。

 

具体的に何件くらいが多いとされているのかというと、キャッシング会社によって基準が違ってきますので一概に件数は決まってはいません。
大手キャッシング会社だと他社5件以上あれば多いとみなされ、融資停止や申込みお断りになったりする可能性が非常に高いです。
もちろん5件よりも厳し目の3件〜4件程度で設定しているキャッシング会社もあります。
6件や7件など、5件を超える条件で設定している大手キャッシング会社はまずありません。

 

ですから、どんなに他社から借入れたとしても5件以下であることが望ましいです。
たくさん件数がある人は、余裕額などである程度件数をまとめることをおすすめします。
その上で、おまとめローンを活用し借入の一本化をすると良いでしょう。

 

 

家族に内緒で借りれる!専業主婦が借入できるカードローンはコチラ