無利息期間は本当にお得?

キャッシングに関しての情報をインターネットで見ていると、「無利息サービスは実は損!」などという記事を見かけた人はいると思います。
無利息サービスとは、キャッシング会社が顧客サービスの一環としてある期間のみ無利息で借りられるというものです。
利息が0円なわけですから、どうみてもお得に感じると思います。

 

女性

 

ではなぜ無利息サービスは損だというような記事があるのでしょうか。
これはキャッシング会社が適用している最高金利に関係しています。
金利はキャッシング会社によって違いがあるのです。

 

A社5%〜18% ← 無利息サービス適用会社
B社6%〜17%
C社4%〜15%

 

例えばこのような違いがあるとします。
三社の中で無利息サービスがあるのはA社のみです。
無利息サービスは全ての期間が無利息という訳ではなく、ある一定の期間のみ無利息になるというサービスです。
長く利用する場合、無利息期間だけ利息が0円でも、その期間を過ぎたら通常の利息がかかってきます。
そう考えると、最高金利が低いところの方が長く利用する場合はトータル的に見てお得なのでは?という考えからきているのです。
なぜ最高金利が重要なのかというと、初めての顧客に適用される金利は最高金利である場合が多いからなのです。
最高金利以下の低い金利は、長く取引をして限度額が上がってそれに伴い適用されるものなので、最初から低い金利で利用できるケースはほとんどありません。

 

ですから最高金利が重要になってくるのです。
こういった無利息サービスを行っている会社は全体的に最高金利が高い傾向があります。
このことから無利息サービスは実は損だという記事が出てくるのです。
もちろん、無利息期間内に全額返済すれば利息は0円、元金のみの返済で済みます。
ですから、無利息期間の間だけ利用したいと考えている方にとってはお得になります。
しかし、長く取引をしようと考えている人にとってはトータルで考えると損をしている可能性があるのです。

 

 

家族に内緒で借りれる!専業主婦が借入できるカードローンはコチラ