アンケートタイトル

 

習い事VS塾のグラフ


女性のイメージイラスト

進学塾選択イメージイラスト

お金をかけるなら断然「大きくなってからの進学塾」に投資したいです。
小さいうちからの習い事は親が先生になっても出来るものが多そうですが、進学塾の先生の代わりにはなれません。
(S.Eさん/35歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

習い事選択イメージイラスト

子どもが小さいうちに興味を持った事をやらせてあげたいです。
私は通信教育で有名私大に入学したので、進学するなら塾に通わせなければいけない風潮が理解できません。
それより習い事で、勉強では得られない生きる力を養って欲しいです。
(H.Uさん/38歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

習い事選択イメージイラスト

小さなうちからの習い事にお金をかけたいです。
子供の頃にお金をかけ、いろんなことをさせることで、その子の可能性をみきわめることができると思います。
大きくなってお金をかけても手遅れです。
(A.Bさん/48歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

進学塾選択イメージイラスト

どちらかと言われると、進学塾派です。
小さい頃の習い事は続かないことが多くて無駄だと思います。
私も子どもの頃、スイミングやバレーやピアノなど、習い事を始めてはすぐ辞めるを繰り返していて、何も身につかなかったです。
大きくなってからの進学塾にお金をかけます。
(Y.Uさん/44歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

進学塾選択イメージイラスト

大きくなってからの進学塾にお金をかけてあげたいです。
小さなうちからの習い事って、どうしても親の押し付けみたいになるし、嫌々通わせたくないです。
それなら大きくなってから、将来の進路を広げる進学塾に通わせてあげた方が子どもの為になると思っています。
(Y.Aさん/49歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

習い事選択イメージイラスト

私はもし子供にお金をかけるならば、小さなうちから何か習い事をさせて打ち込めるものを見つけさせてあげたいです。
もちろん勉強も大事ですが、必要最低限の勉強は自宅でもできるもの、楽しいと思えることをやらせてあげたいです。
(E.Aさん/20歳)

 

 

 

 

女性のイメージイラスト

習い事選択イメージイラスト

お金をかけるなら、大きくなってからの進学塾よりも小さなうちからの習い事です。
小さい頃の方が身につくことも早いので、どんどんいろんなことを吸収してもらいたいと思っているからです。
(A.Rさん/46歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

習い事選択イメージイラスト

お金をかけるなら、大きくなってからの進学塾よりも小さなうちからの習い事です。
進学塾は大学に行くための勉強だけなので、もっと勉強だけじゃなくてスポーツも身につけてもらいたいからです。
(T.Kさん/41歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

進学塾選択イメージイラスト

お金をかけるなら、小さなうちからの習い事よりも大きくなってからの進学塾です。
とにかく目標は有名大学に入ることなので、そのためにも進学塾にお金をかけたいと思っているからです。
(R.Nさん/45歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

習い事選択イメージイラスト

お金をかけるなら、大きくなってからの進学塾よりも小さなうちからの習い事を選びます。
小さなうちから感性を磨いてほしいし、いろんな特技が見いだせるかもしれないからです。
(A.Tさん/22歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

習い事選択イメージイラスト

お金をかけるなら、大きくなってからの進学塾よりも小さなうちからの習い事を選びます。
特に大学まで行ってほしいとは考えていないので、それよりもいろんな特技を身につけてもらいたいからです。
(R.Bさん/35歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

進学塾選択イメージイラスト

大きくなってからの進学塾が大切だと思います。子供にとって好きなことはとことん打ち込むので小さなうちから習い事はしなくても良いと思うからです。
大学進学時に困らないためにも進学塾に通わせてあげたほうが良いです。
(W.Jさん/42歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

習い事選択イメージイラスト

小さなうちからの習い事が大事です。
スイミングや英語などは小さいうちから習わないと効果が出ませんし、小さい頃から色々な方面への興味を与えてあげることが成長につながるからです。
(Y.Nさん/20歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

習い事選択イメージイラスト

小さなうちから色々な経験を積ませれば将来の選択肢も広がると思うし、人間性も豊かになるんじゃないでしょうか。
進学のための勉強は塾に通わずとも本人のやる気次第でどうにでもなるでしょう。
(N.Cさん/27歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

習い事選択イメージイラスト

お金をかけるなら、大きくなってからの進学塾よりも小さなうちからの習い事のほうがいいです。
そこで友達も増えるし、社交性などいろんなことが身につくと考えているからです。
(U.Cさん/36歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

進学塾選択イメージイラスト

小さいうちからの習い事より、大きくなってからの進学塾にお金をかけたいです。
小さいうちは、遊ぶことも仕事だと思うので、習い事で拘束するよりも、友達と遊び、のびのびと育てたいと思うからです。
(F.Aさん/47歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

進学塾選択イメージイラスト

少し悩んだけれど、小さなうちは、子供の遊びや、興味のあるものを通して、できるだけいろんなことを吸収して欲しい。
大きくなってしっかり自分の意思で、好きな科目の勉強をして欲しいと思います。
(C.Kさん/37歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

習い事選択イメージイラスト

バレエや書道や武道などの習い事を、小さいうちからやっておけばよかったなと自分自身が思っているのでこちらを選びます。
小さいうちからでないと身につかないことはあると思いますし塾は行かなくても学校の授業で十分だと思います。
(C.Jさん/30歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

習い事選択イメージイラスト

お金をかけるなら小さいうちからの習い事にします。
小さいうちは吸収力も良いと聞くので、いろいろな事に挑戦させるのは、子供の将来の可能性を広げることにつながると思うからです。
(K.Rさん/30歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

習い事選択イメージイラスト

子供にお金をかける場合、私は大きくなってからの進学塾よりも小さなうちからの習い事をさせる方を選択します。
脳が発達しやすい小さい頃に習い事をさせて、色々な感性を磨かせることにより将来に生かされると思うからです。
(Y.Oさん/31歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

進学塾選択イメージイラスト

小さなうちからの習い事よりも大きくなってからの進学塾を選びます。
進学塾には本人が行きたいという意思があると思うのです。
その時に親としては投資をしてあげたいと思います。
(U.Mさん/36歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

進学塾選択イメージイラスト

進学塾に一票入れます。
小さな頃は習い事をさせるより家庭で勉強を見てあげたり、絵本を読んであげたりして、子どもとの時間を大切にしたいからです。
でも高校受験や大学受験の面倒は、プロに任せるしかないので。
(M.Gさん/28歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

習い事選択イメージイラスト

私は小さなうちからの習い事を選びます。
自分自身の子どもの頃、ピアノを習っていて弾ける同級生が羨ましかったので、娘にも息子にも幼稚園に入ったらピアノを習わせてあげるつもりです。
(Y.Gさん/33歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

習い事選択イメージイラスト

小さなうちからの習い事は、例え将来に結び付かなくても、何らかの形で人格形成に影響すると思います。
その道のプロになれなくても、サッカーなら人間関係を学べるし、お習字なら集中力を身に着けられたりと、いい所は沢山あるはずです。
(J.Tさん/23歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

習い事選択イメージイラスト

お金をかけるなら、大きくなってからの進学塾よりも小さなうちからの習い事を選びます。
自分の好きなことややりたいことをそこで見つけてもらって、将来につながればと考えているからです。
(M.Tさん/45歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

習い事選択イメージイラスト

小さなうちからの習い事の方が、費用的にはあまりかからなく、小さい頃からの方が、頭で覚えるより 体で覚えた方が後々まで残るので、小さいうちからの方が一番良いです。
(Y.Iさん/35歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

習い事選択イメージイラスト

小さなうちからの習い事は、大人になってからも役に立つことが多く、大人になってからでは手に入らないことがたくさんあります。
たとえば、水泳やピアノ、英会話の技術などです。
(F.Kさん/39歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

進学塾選択イメージイラスト

小さいうちは、子供らしく自由に伸び伸びとしてもらうのがとっても大事だと考えていますので、私は大きくなってからの進学塾を選択して将来へと繋げていきたいと考えますね。
(T.Mさん/41歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

進学塾選択イメージイラスト

私はもし子供にお金をかけるのならば、大きくなってからの進学塾に費やしてあげたいです。
やはり吸収の早い若い内にたくさんの知識を学ばせて、色々な道を選べるようにしてあげたいです。
(S.Gさん/28歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

習い事選択イメージイラスト

小さなうちからの習い事を支持します。
小さい頃が生きているうちで一番技術を吸収しやすい時期です。
もしかしたら習い事で習得したことが将来の仕事に繋がるかもしれません。
また仕事に繋がらなくとも例えば習字を習っていて履歴書を書くときに綺麗な字で有利になるなど何かしらプラスに働くことが多いと思います。
(F.Iさん/33歳)

 

結果まとめ

小さいうちからの習い事の方が多いことがわかりました!

 

理由は「小さいうちに色々な経験をさせてあげたい」「小さいうちの方が技術や感性が伸びやすい」などがあげられました。
逆に大きくなってからの進学塾は「小さいうちの習い事は親の希望」「大きくなってからでは教えて上げられない」「進学することが大切」という意見がありました。

 

これな完全に親の考え方によりますね。
小さいうちからできるだけ多くのことを経験させたい、吸収させたいという親心がうかがえる結果となりました。

 

 

 

いくら借りるか専業主婦30人に聞きました!お金に関するアンケートはこちら