アンケートタイトルの画像

 

低金利重視VS即日融資


女性のイメージイラスト

即日選択イメージイラスト

お金を借りる時には、本当に必要かどうかを検討します。
カードローンで契約する場合にはある程度早く返せる時にしか借りないので、金利に大きな違いは出ないため手軽な即日融資を選びます。
(S.Bさん/46歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

即日選択イメージイラスト

私は即日融資を選びますね。
新学期などで出費がかさみ、家のローンの返済に困っているからです。
急な出費に対応できるので、主婦にとってとてもありがたいものではないでしょうか。
(F.Sさん/28歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

即日選択イメージイラスト

私がお金を借りる時は、なるべく金利が付かない方法で借り入れますが、一般の銀行は審査が長くすぐ欲しい時に手元にないと困るため、急ぐ場合は即日融資のできる金融会社を選びます。
(K.Iさん/25歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

低金利選択イメージイラスト

カードローンでお金を借りるなら、低金利の会社を選びます。
カードローンは借金ですから、いずれはお金を返さなければなりません。
それなら少しでも安い方がいいような気がします。
(C.Bさん/36歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

低金利選択イメージイラスト

借りたお金を、短期間で返せることはほとんど無いと言えます。
融資を受ける上で最も怖いのは、金利によって最初に借りた金額がどんどん膨らんでいくことだと思います。
長い目で見ると低金利がいいです。
(J.Mさん/47歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

即日選択イメージイラスト

私なら即日融資を選びます。
低金利は助かりますが、お金が要るタイミングって急に来るんですよね。
短期で返済すれば金利は大したことないし、短期で返済できない額はそもそも借りられませんから。
(K.Iさん/30歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

即日選択イメージイラスト

いくら世帯収入がある場合でも、給料日前は急な出費に対応できない可能性があります。
給料日が来ればすぐに返せるのですから、金利などもあまり気にすることは無いですし、むしろ即日融資の方が魅力です。
(T.Yさん/27歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

低金利選択イメージイラスト

私はお金を借りる時は誰かに相談します。
普通に考えて金利が 安い方が得なので、手軽にできる即時融資よりも、少しでも安くなる方が魅力を感じます。
よって、低金利の方を選びます。
(R.Mさん/38歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

低金利選択イメージイラスト

やはり、返すことを考えると低金利のものを選びます。
金利が高いと返せなくなる可能性もあるからです。
急な出費があった時気軽に借りることができ、気負いなく利用できるからです。
(U.Aさん/30歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

低金利選択イメージイラスト

専業主婦ですから、買い物も一円でも安いところを探しているんです。
ですから、低金利は当たり前でしょう。
金利が少しでも高いと負けた気がします。
もちろん、すぐに借りたいという時もあるかと思いますが、そんな時も何とか頑張って金利の低いほうを選びたいです。
(U.Jさん/29歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

低金利選択イメージイラスト

すぐに融資をしてもらっても、高金利だったら借りる意味がないです。
返済が金利の返済だけで苦労するのは、目に見えているし金利の金額を計算すればわかることです。
絶対、低金利の方を支持します
(M.Bさん/24歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

即日選択イメージイラスト

今お金に困っているのですから、即日融資してもらえる方を選びます。
金利なんて微々たるものですから、借りる金額が少額なら金利はそんなに変わらないと思います。
即日お金が借りられる方がいいです。
(U.Gさん/38歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

即日選択イメージイラスト

私なら即日融資を重視します。
お金が無いときは実際に借入するまで不安なので、少しでも早く借入したいという気持ちです。
それに、借入金額が少額の場合、多少金利が違っても返済金額に大差はないと思います。
(A.Uさん/31歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

低金利選択イメージイラスト

カードローンを利用するなら、低金利のところを選びます。
お金を稼ぐことができないからこそ借金するのですから、少しでも金利が安くすませたいです。
金額が高くなればなるほどそうなります。
(F.Tさん/42歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

即日選択イメージイラスト

カードローンでお金を借りるなら、即日融資してもらえるところを選びます。
いくら低金利でもタイムリーにお金を借りられなければ意味がありません。
本当に必要な時に融資を受けたいです。
(S.Gさん/27歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

即日選択イメージイラスト

お金を借りるとしたら、切羽詰まった状況やどうしても必要な場合でなければ融資は受けません。
そう考えると、即日融資を選びます。
ですから、金利のことはあまり考えないですね。
(K.Yさん/39歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

低金利選択イメージイラスト

お金を借りる時にどこで借りるか検討する時に、1番優先するのが少しでも金利を安くするということを考えるため、私は手軽に借りることができる金融会社よりも、時間がかかっても良いので、低金利の金融会社を選びます。
(N.Sさん/41歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

低金利選択イメージイラスト

どうしても明日欲しいという場合でない限り、低金利を選びます。
金利が低いということは、余分なお金もそれだけ少なくなるからです。
そうすれば結果として安く済むことにつながります。
(R.Eさん/49歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

即日選択イメージイラスト

急な冠婚葬祭や自分自身が病気になって入院が必要になるなど、今すぐお金が必要になる場面があります。
そんな時に即日融資ができれば、絶体絶命のピンチから抜け出すことができます。
(H.Hさん/43歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

低金利選択イメージイラスト

即日融資でなくても専業主婦の力で、今日明日ぐらいは家計をやりくりして何とか乗り切れるので、後日返済に困らないように低金利重視でカードローンの会社を選ぶようにします。
(N.Uさん/38歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

低金利選択イメージイラスト

何かの理由でお金が必要になり、カードローンで借りるとしたら私なら低金利のほうを選びます。
理由としは、すぐに借りることができるほうも魅力的ですが、それだと損をする金額が大きくなるからです。
(J.Yさん/21歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

即日選択イメージイラスト

お金を借りるなら即日融資を選びます。
さほど急がない場合は、お金を借りずに貯めてからにすると思います。
お金を借りるのはどうしても今すぐ必要な時と思うので、その日に借りられるのは魅力的です。
(I.Gさん/32歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

低金利選択イメージイラスト

出費が多く、『主人のお給料日までお金が足りない』って事がある。
カードローンを上手に活用できれば、専業主婦でももっと家計がやりくり出来るのはないかと思ってしまう。
返済のことを考えると絶対に低金利!
(Y.Wさん/42歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

低金利選択イメージイラスト

即日融資で今すぐ融資を受けたいという状況だと、金利が高くても仕方がないと思うかもしれないです。
しかし、時間に余裕があればじっくりと融資先を選んで、少しでも低金利の融資を受けるのが良いと思います。
(U.Eさん/34歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

低金利選択イメージイラスト

私は、できるだけ低金利のカードローンで借入したいと思います。
普通は、借入しないとお金がたりないことに、数日前には気づきます。
それなら即日融資より金利が低い方を選んで、ピンチのときにはいつでも助けてくれる心強い味方になってほしいと思います。
(N.Oさん/42歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

即日選択イメージイラスト

即日融資を利用すると、すぐにお金を手に入れられるから良いと思います。
お金が必要なときは、急いでいるときが多いので、より早くお金を利用できるやり方を利用したいです。
(F.Wさん/46歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

低金利選択イメージイラスト

カードローンで借りるなら、今日申し込んで今日借りられる即日融資よりも低い金利で借りられる低金利重視します。
やはり利子は少ない方がいいし、負担にならないからです。
(F.Aさん/27歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

即日選択イメージイラスト

カードローンで借りるなら、低い金利で借りられる低金利重視よりも今日申し込んで今日借りられる即日融資のほうがいいです。
すぐにお金が必要だからカードローンをするわけだから。
(H.Nさん/26歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

低金利選択イメージイラスト

カードローンで借りるなら、今日申し込んで今日借りられる即日融資よりも低い金利で借りられる低金利重視のほうを選びます。
やはり無理なく借りて、無理なく返したいというのがあるからです。
(N.Sさん/28歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

即日選択イメージイラスト

お金を借りるなら、即日融資のカードローンを選びます。
何度もお金を借りるために出向くのも面倒なので、その日のうちに済ませたいです。
低金利であっても、タイムリーにお金を借りられないのであれば意味がありません。
(U.Fさん/28歳)

 

結果まとめ

即日融資か低金利かでは約半々の結果となりました。

 

即日融資派は「借りる時は急ぐ時だから」「長く借りるつもりはないので早く借りられるほうがいい」という意見と「返済額は大きく変わらないと思う」という意見もありました。
困っているのだから何としても早く借りたいが最も多い理由です。

 

低金利派は言うまでもなく返済の負担を軽減したいという理由です。
「無理をして返済したくない」「日ごろからやりくりしているのだから少しでも安いほうがいい」が多かったです。
余分なお金は払いたくないと主婦ならではの考えが前提のようです。

 

 

 

いくら借りるか専業主婦30人に聞きました!お金に関するアンケートはこちら