アンケートタイトル画像

 

習い事VS食費光熱費の画像


女性のイメージイラスト

子供の習い事を減らすイメージイラスト

子どもの習い事は、親が教えられることもあります。
.地元のプールで水泳を教えることもできます。
また、家族で公園にいったり、家でバーベキューをしたりと、お金をかけなくても楽しめることがたくさんあります。
(A.Aさん/27歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

子供の習い事を減らすイメージイラスト

生活費を見直すなら、子供の習い事を減らします。
今は忙しいくらい習い事をさせているので、その中で本当にやりたいことをさせるべきだと思っています。
何でもやればいいというのではありません。
(H.Yさん/20歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

子供の習い事を減らすイメージイラスト

生活費の見直すなら、食費や水道光熱費を減らすよりも子供の習い事を減らします。
習い事は別にやらなくても生きていけますが、食費などは必要不可欠なことで、ここは削りたくないからです。
(N.Mさん/42歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

食費光熱費を選択イメージイラスト

まず最優先をするのは、食費や水道光熱費を減らすことです。
子供の習い事を減らすことは簡単なのですが、せっかく継続をしようとしていることなので、私が操作できるところの食費や水道光熱費を頑張って節約します。
(U.Hさん/35歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

食費光熱費を選択イメージイラスト

断然、食費・水道光熱火を減らします。
習い事は、役に立つし、子どもの将来のための投資と考えているからです。
食費などは、生活していく上での費用ですが、削ろうと思えば削れるものです。
(R.Fさん/25歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

子供の習い事を減らすイメージイラスト

私なら子供の習い事を減らす方を選びます。
勉強も運動も自分のやる気ややり方次第でなんでもできると思います。
その分、食費をかけて美味しいもの栄養のあるものをたくさん食べさせたいです。
(O.Iさん/25歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

食費光熱費を選択イメージイラスト

つらい選択ですが、食費や水道光熱費を減らすです。
食事の献立や買い物を工夫して、食費を削っても、子供には習い事をさせてあげたいのです。
習い事は、子供の将来の選択に、影響するかもしれないからです。
(U.Hさん/23歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

食費光熱費を選択イメージイラスト

本気で取り組んでいる子供の習い事を減らすくらいなら、食費や水道光熱費を減らす方を選んで節約に励みたいと思います。
節約は慣れてますし、子供のやる気を金銭的な理由で潰すのは後悔しそうだからです。
ただし、子供にもちゃんと節約には協力してもらいます。(I.Gさん/33歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

食費光熱費を選択イメージイラスト

節約に優先順位を付けるなら、先ず食費や水道光熱費を減らす事から始めます。
子供の習い事は、投資のように考えています。
興味を持つ事は素晴らしいですし、可能な限り経験させてあげたいと思います。
(K.Gさん/27歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

食費光熱費を選択イメージイラスト

子供の習い事を減らすことの前に、食費や水道光熱費を減らすことで節約したいです。
無駄に使っていることが多いからです。
家族全員実行すれば節約の癖もつくし一石二鳥です。
(T.Bさん/38歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

子供の習い事を減らすイメージイラスト

節約するなら子供の習い事を減らしたほうが良いと思います。
確かに子供たちにとって学ぶことは大切だと思います。
しかし習い事以外にも子供たちにはやるべきことがたくさんあります。
子供たちが進学する将来のため日々やりくりしているのでこれ以上食費や水道光熱費を減らすことができません。
(E.Sさん/39歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

子供の習い事を減らすイメージイラスト

生活費を切り詰めても上手くやりくりできない場合は子供の習い事を減らす事に注目します。
意外と親の意思で習い事をさせていたところでもあり、今回を機に子供が続けたいかどうか聞いて興味がない物は時間が無駄だしやめさせようと思います。
(T.Uさん/23歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

食費光熱費を選択イメージイラスト

生活費を見直すのであれば、まず食費や水道光熱費を減らす努力をします。
出来る限り子どもへの教育費は可能性をつぶすような気がして削りたくないのでそれ以外の部分で節約をします。
(A.Gさん/28歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

食費光熱費を選択イメージイラスト

生活費の見直すなら、子供の習い事を減らすよりも食費や水道光熱費を減らすほうを選びます。
子供にはいい教育を受けさせてあげたいので、そこはやめてほしくないからです。
(I.Iさん/35歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

子供の習い事を減らすイメージイラスト

生活費の見直すなら、食費や水道光熱費を減らすよりも子供の習い事を減らすほうがいいです。
食事は贅沢にとりたいし、水道光熱費は必要不可欠なので、それなら習い事を削りたいです。
(J.Mさん/30歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

子供の習い事を減らすイメージイラスト

生活費を圧迫している中で見直すとすれば、子供の習い事を減らす事です。
今は一人2〜3つは習い事をしている時代で可能性をつぶすよりも何か一つに絞って才能を伸ばしていけたらと思います。
(M.Fさん/20歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

食費光熱費を選択イメージイラスト

子供が楽しそうに通っているのを見ると、簡単に子供の習い事を減らすことは出来ないです。
外食費などの食費の見直し、水道光熱費の無駄を省く、などの努力をし、子供には好きなことはなるべくさせてあげたいと考えています。
(W.Gさん/44歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

食費光熱費を選択イメージイラスト

子供には負担をかけたくないので食費や水道光熱費を減らします。
電気代はエアコンの温度設定をかえてみたり、ガス代は冬でもお水で食器を洗ってガス代を浮かせて節約します。
(E.Aさん/35歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

食費光熱費を選択イメージイラスト

私は食費や水道光熱費を減らす方を選びます。
子供の教育は一生ものです。
自分で選んで産んだ以上、子供のためになることは進んでやらせたいです。
食費や光熱費は工夫次第でずっと節約できると思いますから。
(S.Iさん/40歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

食費光熱費を選択イメージイラスト

生活費の見直すなら、子供の習い事を減らすよりも食費や水道光熱費を減らします。
食費に関しては贅沢している部分があるので、そこをなんとか切り詰めれば、習い事は継続できるからです。
(O.Gさん/23歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

食費光熱費を選択イメージイラスト

子供の習い事を減らすのは、子供のせいでお金がないわけではないし将来のためにもならないので極力したくありません。
それよりも子供や家族にも協力してもらいながら食費や水道光熱費を見直して少しでも節約できるようにみんなでがんばりたいです。
(K.Cさん/38歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

食費光熱費を選択イメージイラスト

生活費の見直すなら、子供の習い事を減らすよりも食費や水道光熱費を減らすほうを選びます。
子供には可能性を見い出してあげたいから、習い事は削りたくないと思っているからです。
(K.Rさん/38歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

食費光熱費を選択イメージイラスト

生活費を見直す場合、私は子供の習い事を減らすよりも食費や水道光熱費を減らす方を選択します。
子供が習い事により、成長することがあるなら、食費や水道光熱費は減らしても問題ありません。
(U.Rさん/42歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

子供の習い事を減らすイメージイラスト

生活費の見直すなら、食費や水道光熱費を減らすよりも子供の習い事を減らすこと選びます。
やはり、食べることは必要不可欠だし、習い事はたくさんやっているから、一つでも減らした方がいい。
(O.Cさん/38歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

子供の習い事を減らすイメージイラスト

食費や光熱費はすでに節約しているのでこれ以上は難しいです。
それに食は健康の基本なので削りたくありません。
子供の習い事はあまり沢山させても本人の負担になると思うので、節約するなら習い事を減らします。
どれを減らすのか子供の意思で選ばせるのもいい経験になると思います。
(C.Yさん/24歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

子供の習い事を減らすイメージイラスト

何だかんだいって節約を考える場合、子供の習い事を減らすことで、だいぶ生活が楽になるからです。
今の子供の習い事って想像以上に高いので、出来る範囲から始めることが必要になります。
(R.Uさん/47歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

食費光熱費を選択イメージイラスト

生活費を減らすなら食費や水道光熱費を減らす事からはじめます。
少し心掛けるだけでかなりの光熱費が抑えられますし、光熱費を抑えるということは環境問題やエネルギー等といった観点から見ても良いものだからです。
(H.Aさん/32歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

食費光熱費を選択イメージイラスト

せっかく始めた習い事を、途中でやめさせるのはかわいそうなので、
頑張って食費や水道光熱費を減らすことでやりくりしたいです。
習い事は続けることが大切だと思うからです。
(F.Sさん/40歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

食費光熱費を選択イメージイラスト

生活費を見直すなら、子供の習い事を減らすより食費や水道光熱費を減らします。
子供の可能性を壊してまでも生活費を削ることはないと思いますし、習い事が将来役立てば、のちの投資と考えることもできるからです。
(E.Wさん/49歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

子供の習い事を減らすイメージイラスト

生活費の見直しはまず子供の習い事を減らすことから始めたいです。
食費や水道光熱費を減らして貧乏な暮らしをするより、習い事を控えるほうが子供が伸び伸びと育つと思うからです。
(W.Nさん/25歳)

 

結果まとめ

6:4で食費や水道光熱費を節約する方が多くなりました。

 

「子供のためになるからやめさせたくない・続けさせてあげたい」という気持ちと「節約の方が慣れている」と両方の意見があります。
日々の節約では習い事の出費と同じぐらいのお金を捻出できないかもしれませんが、それでも子供に習い事を続けさせてあげたいと思う気持ちが強いのですね。

 

子供の習い事を見直すと答えた方は「食べることが大切だしこれ以上の節約はできない」「習い事は必ずしなくてもいいと思うので」が多かったです。
いくつかの習い事をさせている場合は1つ減らすことでも変わりますね。

 

 

 

 

いくら借りるか専業主婦30人に聞きました!お金に関するアンケートはこちら