アンケートタイトル画像

 

食費VS水道光熱費の画像


女性のイメージイラスト

水光熱費を減らすイメージイラスト

私は、水道光熱費の節約を選びます。
こちらの方が、まだまだ無駄が多いと感じているからです。
食費を削って、健康を害してしまうと、せっかくの節約も元も子もありませんから。
(I.Kさん/48歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

水光熱費を減らすイメージイラスト

節約するなら、水道光熱費です。
見てもいないのに、何となくテレビをつけっ放しにしていることがよくあります。
ちょっと気をつけるだけでも、かなり節約できそうな気がします。
(H.Eさん/27歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

食費を減らすイメージイラスト

水道光熱費も我慢すればどうにか節約できるかもしれませんが、食費のほうがいろいろな工夫で我慢せずに節約できる気がします。
安い食材でかさ増しをしたり、料理の見た目を工夫するだけで、いかにも節約料理ですというかんじではなく、豪華に見えたりもするので。
(I.Jさん/33歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

水光熱費を減らすイメージイラスト

水道光熱費を節約することを選びます。
即効性がないかもしれませんが、無駄使いは資源を枯渇させていることにもつながります。
食費は生活には必要ですし、そこは削れません。
(A.Kさん/31歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

食費を減らすイメージイラスト

節約をするのなら、まずは食費から切り詰めます。それが一番効率がいいと思います。
光熱費は、電気や水道である程度はできますが、食材費などをうまく調整すればそのほうが簡単だと思うからです。
(O.Aさん/22歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

水光熱費を減らすイメージイラスト

節約するなら、水道光熱費です。
食費は特に贅沢しているわけではないのでこれ以上は節約は難しそうですが、水道ならお風呂の水を洗濯に利用するなど節約ができそうだからです。
(J.Wさん/20歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

水光熱費を減らすイメージイラスト

節約するなら、私は水道光熱費を選びます。
食費はやはり多少なりとも贅沢をしたいし、おやつや間食はどうしても削りたくないからです。
自分が気を付けていれば、なんとか水道などは節約できそうだからです。
(K.Sさん/34歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

食費を減らすイメージイラスト

節約するなら食費を見直します。
水道光熱費は普段から気をつけているので、これ以上は減らすことができないと思います。
贅沢品や嗜好品を減らせば、もう少し節約できそうです。
(U.Bさん/38歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

水光熱費を減らすイメージイラスト

私は、水道光熱費の節約をします。
うちは育ちざかりの子供がいるので食費は削れません。
そこは節約できないので削れることがあるところはとにかくなんでも削りたいと思います。
(W.Iさん/20歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

水光熱費を減らすイメージイラスト

水道光熱費は生活する上で絶対必要なものだと思います。
節約の為にトイレを毎回流さない人など聞きますが、毎日苦労しても1年間で微々たる金額しか変わらないと思うからです。
それなら、家から遠い場所でも格安スーパーに行って1日の食費を減らす事を努力します!これからも頑張ります!
(R.Hさん/38歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

水光熱費を減らすイメージイラスト

節約するなら、水道光熱費を節約します。
光熱費は意外と馬鹿にならないので、家族みんな同じ部屋に集まって生活するなど工夫すれば、まだまだ節約できると思います。
食費は家族の楽しみのひとつなので減らすことはできません。
(E.Tさん/24歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

食費を減らすイメージイラスト

水道光熱費は生きるための最低限必要なもの。
食費も生きるために必要なものでありますが、安い食材や工夫次第で栄養のあるものをたくさん食べられると思います。
そこは主婦の見せどころです。
(T.Nさん/36歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

食費を減らすイメージイラスト

水道光熱費はすでに十分節約していると思うので、これ以上は難しいです。
食は健康の要なのでなるべく減らしたくないのですが、お菓子などの嗜好品を減らしたり、買うお店を変えたり、安価な食材を使ったりとまだまだ工夫次第で減らせそうなので食費を節約します。
(S.Jさん/30歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

水光熱費を減らすイメージイラスト

水道光熱費を節約します。
エコと言う観点からも有効だし、地球温暖化などの勉強にもなるからです。
夫や子供にも協力してもらいやすいし、先月よりどの位減らすことが出来るかゲーム感覚で楽しく取り組むことが出来るからです。
(K.Mさん/44歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

食費を減らすイメージイラスト

節約するなら、私は食費を選びます。
水道光熱費に関しては、普通に使っていて無駄遣いをしているとは思えないし、これ以上節約のしようがないからです。
間食などを減らせば節約になりそうです。
(K.Jさん/42歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

食費を減らすイメージイラスト

私は食費を節約してます。
1番の方法はチラシをチェックすることです。
安い日にまとめて肉、魚、野菜を大量買いし冷凍庫で保存します。
だいたい買い物は週に1〜2回ほど。
(K.Fさん/41歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

水光熱費を減らすイメージイラスト

節約するなら水道光熱費を選びます。
こちらのほうが、無駄遣いが多いと感じるからです。
食べることは生きていくうえで一番重要と感じるので、減らすことはなにかとストレスにもなると感じます。
(K.Sさん/34歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

水光熱費を減らすイメージイラスト

食費は既に安い店を比較したり、タイムサービスを利用するなどしているため、これ以上削る余地がありません。
水道光熱費については、家族が暑くも寒くもないのに冷暖房を使うなど、現状で非常に無駄が多い状態なので削りやすいです。
(E.Bさん/44歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

水光熱費を減らすイメージイラスト

我が家は食べ盛りの子供が2人もいるので食費を減らすことができません。
家族総出で電気のつけっぱなしや水道の出しっぱなしなどに気を付ければ水道光熱費を節約することができるからです。
(N.Bさん/49歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

食費を減らすイメージイラスト

家族が多いと、どうしても食費の割合が多くなってしまうので、こちらを節約したいですね。
チラシを毎日チェックしながら一番安いものをいかに利用するかで随分と変わりますし、うまく素材を利用していきたいですね。
(H.Kさん/23歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

食費を減らすイメージイラスト

節約するなら水道光熱費よりも食費です。
我が家は3人家族で、週に1回はファミレスなどで食事を済ませているのですが、一回外食すると2千円〜3千円はするのでこれを減らせれば月に1万円は浮くのではないかと。
でも中々実践できないのが現状です。
(E.Iさん/41歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

水光熱費を減らすイメージイラスト

食費を減らすのは成長期の子供を持つ親にとってはとても貧しい気持ちになります。水を流しっぱなしにしない、使わない電化製品のプラグは抜くなどのちょっとした手間で水道光熱費を減らす方を支持します。
(J.Nさん/46歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

食費を減らすイメージイラスト

食費は消費生活でかなりの支出を占めているところです。
ついで買いなど習慣化していることもあります。家にないと無駄食いもしないで健康にもいいかもしれません。
これを機に家計ダイエットを実践してみたいと思います。
(C.Nさん/31歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

水光熱費を減らすイメージイラスト

正直、食に関しては寂しい思いをしたくないです。
なので私は水道光熱費を節約してます。
極端なことはしてませんが、使用後・外出時はコンセントを抜いたり、お風呂の水を使って洗濯機を回しています。
(E.Sさん/38歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

食費を減らすイメージイラスト

水道光熱費も節約したいですが、どちらか選ぶなら食費です。
エンゲル係数が裕福の指標になることからも、この割合は贅沢をしなければかなりの削減が期待できると思うからです。
(W.Uさん/20歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

水光熱費を減らすイメージイラスト

生活費が苦しくなって、節約をする場合、私は「食費」よりも「水道光熱費」を節約します。
生きていく上で、食べる物に関しては節約せずに、栄養をしっかり摂らなければいけないからです。
(S.Rさん/20歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

水光熱費を減らすイメージイラスト

節約するなら水道光熱費を節約します。
食費じゃない理由は家族にはきちんとした食事を食べさせたいからです。
入浴時はこまめにシャワーの栓を止めたり、残り湯を洗濯物に使って節水します。
(I.Bさん/38歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

食費を減らすイメージイラスト

食費を節約します。
まとめ買いや、値引き商品を購入して限られた食材で工夫すれば無駄がなくなるのとおもいます。
私は料理が好きなので、煮炊きをすると光熱費がかかりますが、こちらのほうが楽しんで節約できそうです。
(U.Oさん/36歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

食費を減らすイメージイラスト

水道光熱費は請求書がこないとどのくらいかわからないため、モチベーションが続きません。
日々の生活の中でわかる食費を節約したほうが、効果が高いですし、続けやすそうです。
(M.Iさん/20歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

食費を減らすイメージイラスト

節約するなら食費を削ります。
理由はいちばん削りやすい費目になるからです。
できるだけ底値で商品を購入したり、1週間に1回のまとめ買いなどをして無駄をなくして節約します。
(S.Rさん/39歳)

 

結果まとめ

こちらは真っ二つに意見が分かれました!

 

どちらの件にも共通している意見があります。
「食費は日頃から節約しているので」「水道光熱費は日頃から節約しているので」です。

 

選んだほうはもうすでに節約しているので、頑張るとしたら必然的にもう片方になるんですね。

 

さすが専業主婦!みなさん頑張っているんですね。

 

 

 

いくら借りるか専業主婦30人に聞きました!お金に関するアンケートはこちら