アンケートタイトル画像

 

保障内容VS外資系の画像


女性のイメージイラスト

外資系に変えるイメージイラスト

生活費を節約する為には、固定費を削減するのが1番だと思います。
将来の為の保障とはいっても、保険料の金額設定が家計を圧迫するようであれば本末転倒です。
なので、保障の内容を見直すよりは、外資系など安い会社に変える方を選んで、差額を貯金にまわしたいです。
(H.Cさん/37歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

外資系に変えるイメージイラスト

外資系など安い会社に変える方を選びます。
安いに越したことはないし、解約をすれば解約金も発生するので、お得なような気がします。
今は安い会社がたくさんあるので、一つにこだわらなくていいと思います。
(O.Rさん/43歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

内容を見直すイメージイラスト

保険を見直すなら、保障の内容を見直すと思います。
外資系の安い保険もあるかもしれませんが、どんな会社かもわからず保険に加入することなどできません。
今の保険会社を変えない方が無難です。
(E.Jさん/34歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

内容を見直すイメージイラスト

家計を預かる身として、高額な保険料は頭痛の種ですが、いざという時に備えてがまんしています。
でも保障の内容を見直すことでもっと意味のある保険にできるのではないかと考えています。
(O.Gさん/43歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

内容を見直すイメージイラスト

今、入っている保障を見直すようにします。
意外に保険に関しては、無駄が多いことがあるといわれます。
地域のファイナンシャルプランナーに公平・公正に判断してもらおうと思います。
(A.Bさん/30歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

外資系に変えるイメージイラスト

保険を見直すなら、外資系など安い会社に変えると思います。
万が一のことを考えると保証の内容は変更したくはありませんから、そうなると外資系の安い保険会社を探した方が良いような気がします。
(Y.Fさん/40歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

内容を見直すイメージイラスト

確かに昔初めて保険に入ってから全く内容を見直す事なく10年20年とそのままになってしまっていて、月日が経つと保険の商品自体、大きく変わって無駄になっているものもあるはずです。
やはり節約の為にも定期的に保障の内容を見直したいと思います。
(Y.Uさん/37歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

内容を見直すイメージイラスト

保険を見直すなら、内容を見直します。外資系など安い会社に変えると、同じ補償が安くなるかもしれませんが、良くわからないで加入するのは不安だからです。
今の会社で見直すなら、わかりやすくて安心です。
(K.Aさん/22歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

内容を見直すイメージイラスト

保険の見直すなら、外資系など安い会社に変えるよりも保障の内容を見直すほうを選びます。
やはり信頼ある会社で、ずっと利用してきたので、このまま同じ会社の保険を利用したいからです。
(C.Oさん/49歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

内容を見直すイメージイラスト

保険を見直すなら、外資系など安い会社に変えるよりも保障の内容を見直すほうを選びます。
契約した時には、自分に合うものをお任せしてしまったので、内容を変更すれば安くなるかもしれないからです。
(Y.Wさん/44歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

外資系に変えるイメージイラスト

子供が生まれ、新しい家族が増えたので、今までの生命保険の保障の内容を見直すことにしました。
中々しっくりくるものがなく、夫と色々話し合った結果、外資系など安い会社に変えることになりそうです。
(W.Kさん/45歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

外資系に変えるイメージイラスト

保険の見直すなら、保障の内容を見直すよりも外資系など安い会社に変えます。
一つの保険会社にとどまる必要もないし、いい保険が見つかればどんどん変えていったほうが賢いからです。
(Y.Jさん/39歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

内容を見直すイメージイラスト

私なら保障の内容を見直すことをします。
会社のこともよくわかっているし、外交員の人のことも良く知っているので自分の思いも伝えやすいので、同じ会社で見直しをします。
(K.Gさん/23歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

外資系に変えるイメージイラスト

万一に備えて保険には入っておきたいのですが、月々の支払いが結構な金額になります。
できることなら毎月の出費を少しでも押さえたいので、必要最低限の保証が付いている外資系など安い保険会社に変えたいです。
(C.Wさん/26歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

外資系に変えるイメージイラスト

保険の見直すなら、保障の内容を見直すよりも外資系など安い会社に変えるほうを選びます。
信頼できるからと日本企業を選ぶ必要もないと思うし、保険はどれも同じような気がするからです。
(T.Fさん/41歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

内容を見直すイメージイラスト

保険の見直すなら、外資系など安い会社に変えるよりも保障の内容を見直すことを選びます。
内容を変更すれば、保険料が安くなる可能性があるので、まずそこをチェックしたいです。
(O.Rさん/34歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

外資系に変えるイメージイラスト

毎月毎月高い保険料を支払っても結局掛け捨てになるくらいだったら、外資系など安い会社に変えるのもありだと思います。
夫のお給料も思っていたよりも上がらないし、このままでは赤字続きですから。
(S.Oさん/44歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

内容を見直すイメージイラスト

私は保障の内容を見直すことから始めます。
保障の内容も、多くから選べるようになっていると聞きます。
結婚して主婦になった今、自分とパートナーの為に、保障の内容をきちんと把握し見直したい。
(T.Oさん/27歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

内容を見直すイメージイラスト

今加入している保険の保障の内容を見直すことにします。
今までに支払っている保険料のたまっている部分が保険の見直しには下取りとなります。
その分も試算されて毎月の保険料金も据え置かれると思うのです。
(C.Gさん/30歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

外資系に変えるイメージイラスト

いくら保障の内容を見直すと言っても、結局毎月の掛け金が家計を圧迫していることには変わりません。
少しでも今の支出を圧縮したいので、少しでも掛け金の安い外資系など安い会社に変えること検討したいと思います。
(Y.Bさん/40歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

外資系に変えるイメージイラスト

外資系など安い会社に変えると、とにかく安い価格で保険が利用できるから良いです。
家計を支えるためには、とにかく出費を抑えることが大事なので、外資系の安い会社に魅力を感じます。
(R.Nさん/32歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

内容を見直すイメージイラスト

あまり掛け金が安い保険会社は少し不安です。
いざっていう時に安心できる保険会社で、しっかりと保障の内容を見直すことで何とかやりくりしていければいいかなって思っています。
(I.Wさん/22歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

内容を見直すイメージイラスト

保険を見直すとしたら、私の場合は外資系など安い会社に乗り換えます。
理由としては、もともと保険の金額は高いですし、ずっと支払っていかなければならないからです。
少しでも安いほうが生活も楽になります。
(F.Nさん/46歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

保障内容を見直すイメージイラスト

外資系など安い会社に代えても、世の動きは同じなのであまり意味がないと思います。
補償の内容を見直し、必要ないものに加入していないか見直す方が理にかなっていると感じます。
(S.Oさん/43歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

外資系に変えるイメージイラスト

もちろん、外資系など安い会社に変えるです。
安い掛け金でも、意外と保証は、しっかりしていたりします。最低限の保証は確保しつつ、浮いたお金は、しっかり貯蓄にまわします。
(E.Wさん/43歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

外資系に変えるイメージイラスト

景気が上向いてるっていうけど、夫の会社の業績は今一つ。
お給料が上がるのはまだ先のようです。
それよりも子どもの教育費の出費が多くなっちゃってるから、できるだけ支出を抑えたいな。
だから保険は外資系など安い会社に変えると思います。
(O.Yさん/42歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

外資系に変えるイメージイラスト

保険なんて掛け捨てみたいなところが多いから、やっぱり外資家など安い会社に変える方がお得じゃないかなって思います。
保障内容はどの会社を比べてもあまり変わんないんじゃないかな?
(A.Aさん/46歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

内容を見直すイメージイラスト

外資系などは、いずれつぶれるかもしれないという不安があります。
でも、いま入っている保険ならば、解約することもなく補償を見直すことができ、担当者も変わらなければ安心です。
(J.Cさん/49歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

内容を見直すイメージイラスト

勢いで保障内容をあまり考えずに保険に入ってしまう場合もあり、後で見直すと「必要無かったかも」と思う事も多々あります。
本当に必要かを検討し、必要性を感じない内容は省いていく事で、家計の節約にもなります。
(S.Uさん/28歳)

 

 

 

女性のイメージイラスト

外資系に変えるイメージイラスト

保険の内容を見直すのも良いですが、外資系など安い会社に変えたほうが良いと思います。
同じ補償内容が安くて済むなら、もしもの時の安心も今まで通り補償されるからです。
(M.Oさん/36歳)

 

結果まとめ

こちらも半分ずつに分かれました!

 

外資系保険会社はCM効果で認知度は高まっていますが「どういう会社なのか良くわからないから不安」だという方が多いですね。
まだ信頼できるか図りかねているので思い切れない様です。

 

保証を見直す方がいいというのは「意外と無駄な保証をつけてしまっているかも?」というよりは「今の保険会社がいい」という保険会社を変えたくない気持ちの方が多いようです。
お勧めされるがままに入ってしまったから見直したら安くなる可能性があると自分で感じている方の意見も見られました。

 

 

 

いくら借りるか専業主婦30人に聞きました!お金に関するアンケートはこちら